iPhoneを売る前に気を付けたい事

iPhone買取の注意点

iPhone人気はやや落ち着いたももの、今だに日本におけるスマホシェアの40%ほどあり断然の1番人気です。MNP全盛期の頃は一括0円で2台購入し、1台をそのまま買取ショップに持っていけば4~5万円がゲットできました。おまけにキャッシュバックも付いていましたし、いい時代でした。今ではiPhoneを一括0円でキャッシュバック付きなんてことはほぼありません。
ですからスマホ買い替えの際に、買取ショップに出して新たに購入するスマホの資金の足しになるように、なるべく高額で買取ってもらえる方法を考える必要があります。そこでiPhoneを数年間使ってから買取に出すにあたり、iPhoneを購入した時から買取のことまで考えて使用しなければなりません。例えば傷は大きなマイナスとなるので、画面には液晶保護シートを貼り、ケースに入れて使います。
いずれも100均で購入できるので、必ず装着しましょう。あとは箱や付属品は必ず捨てずに保管しておきます。イヤフォンや充電器など使わずに置いておけば、それだけで査定額は2000円ほど上がるでしょう。また買取に出す際に注意することは、分割払いで購入したiPhoneです。支払い途中なら利用制限がかかる恐れがあるので、減額買取となります。ですから一括で残債務を支払うか、24回の支払いが終わってから買取に出しましょう。

iPhoneを高く売るためには?

現代人にとって、携帯電話は必需品ですよね。携帯電話の中でも、いわゆるガラパゴスケータイと呼ばれる携帯電話がありますが、新世代の携帯電話として、iPhoneやスマートフォンに押されていて減少傾向にあります。そんな携帯電話もある一定の期間で買い換える必要が出てきますよね。そこでiPhoneに焦点を当てて、必要なくなった携帯電話を高く売るためのコツをご紹介します。
【iPhoneの汚れを取り除いて綺麗にする】もし、手元のiPhoneに汚れが見受けられるのであれば、出来るだけ綺麗に落としておきましょう。汚れが有るか無いかで買取額も変わってきますので、面倒に思わずにやっておきましょう。
【購入時に入っていた箱や付属品などを揃える】iPhone本体だけの場合と、付属品も一式揃ったiPhoneの場合でも買取額に影響が出ます。捨てたりした覚えがないのなら、一度探してみましょう。
【画面を保護するフィルムは貼ったままでOK】保護フィルムを貼っていれば、それだけ画面が綺麗に保たれていますし、買取側が商品として販売する時まで画面に傷が入らないように出来るので、貼ったままでの買取は高値を期待できます。しかし、保護フィルムは貼ったままで構いませんが、キャラクターやロゴマークなどのシールやステッカーは剥がしておきましょう。

Choices Article

売り時を逃がしてしまう前に

iPhone買取の話 3年前にiPhoneとAndroidの2台持ちしていた主人ですが、仕事上Androidを使うよう…

More...

iPhoneを売る前に気を付けたい事

iPhone買取の注意点 iPhone人気はやや落ち着いたももの、今だに日本におけるスマホシェアの40%ほどあり断然の…

More...

下取りに出すよりも高く買い取ってくれる

iPhoneの買取価格の相場はいくら? 世界的に人気の高いスマートフォンであるiPhone。新作のiPhoneが発売さ…

More...

不要になったiPhoneは買い取ってもらおう

iPhoneの買取サービス iPhoneが日本で発売されてからというもの、iPhoneをはじめとするスマートフォンの発…

More...

Copyright(C)2017 iphoneの買取について知っておきたいことや注意点 All Rights Reserved.